沿革

平成2年6月26日 設立
有限会社メルヘン農園設立

資本金     200万円

代表者  代表取締役 渡辺信雄

役員  3名

設立趣意書

わが国の農産物は輸入自由化の真っ只中にあり、農業従事者は殆どいなくなる現状である。現在ほど我が国の農産物を見直す時期はないと思うとき消費者のニーズに合った農産物を生産し、消費者に買いやすい価格で届けなければならない。
今回設立した有限会社メルヘン農園は、上記の目的を達成するため法人組織として経営することにより、今後の地域の農産物の価格安定を図り衰退する農業に活力を与えるため本農園を設立した。

本農園は、施設園芸の高度な技術を投入し、年間を通じ連作を実施し回転率を高めることによって採算性を高めて利益を確保する計画である。

平成7年11月24日 増資
資本金   100万円を資本増加し、300万円になる

 

平成16年1月28日 商号の変更

事業内容の変更に伴い商号を農業生産法人メルヘン農園有限会社へ変更する

 

平成18年6月1日 代表者の変更

代表取締役 中西博之

栽培品目 甘藷(契約栽培) 、マンゴー、トマト、青果用さつまいも、ライチ他